沿革

沿革

1971年に税理士事務所としての創業から
常にお客様と共に歩み続けております

1971年4月
福田紀二税理士事務所 開業
1973年7月
コンピュータ導入による会計処理開始
1994年4月
パソコン財務ソフト
「PAY マスター」発売
1998年10月
現在地事務所新築移転
2001年10月
クラウド型財務システムリリース
2007年1月
税理士法人 福田税務事務所 設立
2007年1月
札幌支社 開設
2007年4月
帯広支社 開設
2011年10月
中富良野支社 開設
2012年7月
税理士法人 福田税務事務所 を
税理士法人オーレンス税務事務所に
社名変更
2016年6月
中富良野支社が旭川に移転し支社名を
旭川支社に変更しました
2017年11月
全クラウドシステム 
新データセンター移設
2018年4月
会計データ 
AIコンバートシステム導入
2020年10月
税理士法人オーレンス税務事務所 
代表者変更
^